千葉バイブルバプテスト教会(千葉市中央区)|聖書Q&A|心配なとき

心配なとき

 この世で生きるということは、様々な問題に直面することを意味しています。自分の力や知恵で解決できる問題ならば、誰も心配する必要はありません。しかし、多くの心配の原因は、自分ではどうすることも出来ない問題を抱えてしまったり、必要以上に心配するために希望を持って生きることが出来なくなるからです。

 イエス様は、弟子たちに対して言われました。「あなたがたのうちのだれが、心配したからといって、自分のいのちを少しでも延ばすことができますか。こんな小さなことさえできないで、なぜほかのことまで心配するのですか。」ルカ12:25~26、と私たちのいのちを支えておられるのがイエス様であることを示しされました。

 私たちのいのちを延ばしたり、短くしたりすることは人間にはできません。しかし、イエス様は、「こんな小さなことさえ」と言われます。なぜなら、イエス様がこの世の一切の権威を持ち、私たちのいのちの支配者であられるからです。このイエス様が、心配するのはやめなさい。と命じているのです。

 イエス様が、私たちのことを心配してくださるので、私たちは心配は要らないと言うのです。

DSC04904.JPG

ルカ12:25~26

ページの先頭へ


千葉聖書バプテスト教会教会のご案内

牧師 石川安義先生のご紹介

協力牧師 故・望月次郎先生のご紹介

各種集会のご紹介

カルバリ

カルバリ

リンク

お問合せメールフォーム

交通機関のご案内 地図・案内

聖書を読んでみたい そんな方のために

聖書のことで 聞きたいことが

聖書のお話を 聞いてみたい

聖書のお話を 聞いてみたい

教会員ページ