千葉バイブルバプテスト教会(千葉市中央区)|2010年12月メッセージ

12月分のメッセージ
「神にとって不可能はありなせん」

神にとって不可能なことは一つもありません。ルカ 1章37節

全世界で祝われているクリスマス。それは、全人類の救い主、イエス様の誕生日です。神が人となってこの世に来られた。と聖書で紹介されていますが、イエス様の誕生は、私たちとは全く違う方法で世に来られたのです。しかも、医者のルカがこのことを詳しく福音書に書き留めました。

神様の人類に対する深い愛と憐れみは、救い主、イエス・キリスト様がこの世に誕生することによって実現します。ルカは「御使いガブリエルが神様から遣わされて、ガリラヤの一人の処女のもとに来た。」1:26。と語り、さらに婚約者マリヤが、聖霊によってみごもることが告げられたと記します。結婚生活をしていないマリヤは、あまりの唐突な言葉に戸惑い、どうしてそのようなことになりえましょう。私はまだ男の人を知りませんのに。と自分自身の正しさ(身の純潔)を主張しています。

御使いは、「あなたの親類のエリサベツもあの年になって男の子を宿しています。不妊の女と言われていたのに今は6ケ月です。」と神様の御力の奇跡に目を向けさせます。しかも、エリサベツのおなかの中にいる子どもが男の子と断定します。さらに「神にとって不可能なことは一つもありません。」1:37。と続けて語ります。この言葉に、マリヤは信仰をもって答えています。「ほんとうに、私は主のはしためです。どうぞあなたのお言葉どおりこのみになりますように。」1:38。

神様は、婚約者の夫ヨセフにも御使いを遣わし、神様の計画を話します。「ダビデの子ヨセフ。恐れないであなたの妻マリヤを迎えなさい。その胎に宿っているものは聖霊によるのです。」マタイ1:20。ヨセフに対しては、「神様が預言者を通して言われたことが成就するためであった。」マタイ1:22。と、旧約聖書の言葉を引用して、神様の救いのご計画がダビデのヨセフを通して実現することを知らせます。預言者の言葉を聞いたヨセフは、語られたお言葉を信仰によって受入れ、マリヤを妻として迎えたとあります。ヨセフとマリヤの神様への信仰によって、救い主イエス様の誕生が実現したのです。

語られたお言葉に対し、信仰を持って答える者には、必ずお答えくださるイエス様です。なぜなら、ご自信がヨセフとマリヤの信仰によってこの世に誕生したからです。従って、信仰によって聖書のお言葉を受け入れる私たちにも、神様の御力が与えられます。聖書のお言葉は今も、私たちに多くの約束をして下さっております。

あなたも神様のみ言葉の祝福に与ってください。

ルカ 1章37節

ページの先頭へ


千葉聖書バプテスト教会教会のご案内

牧師 石川安義先生のご紹介

協力牧師 故・望月次郎先生のご紹介

各種集会のご紹介

カルバリ

カルバリ

リンク

お問合せメールフォーム

交通機関のご案内 地図・案内

聖書を読んでみたい そんな方のために

聖書のことで 聞きたいことが

聖書のお話を 聞いてみたい

聖書のお話を 聞いてみたい

教会員ページ