千葉バイブルバプテスト教会(千葉市中央区)|2011年2月メッセージ

2月分のメッセージ
「神様からのバレンタイン」

 2月14日といえば、バレンタインです。世の中では家族や友人に感謝の気持ちを込め、恋人は愛の思いを込めてチョコレートなどをプレゼントするのが一般的なようです。

プレゼントする側は、相手のことを思い浮かべながら喜んでもらえるものを用意し、そのプレゼントを受け取った者は、心のこもったプレゼントに感謝と喜びに満たされるものです。

バレンタイン!それは用意された素晴らしいプレゼントを通して愛を確認できる日です。

愛、それは誰にとっても必要なもの。しかし、私たちは愛されている事を正しく受け止めることが出来ない弱さを抱えています。そのような弱さを抱えている人間に対して、神様は、私たちを尊い存在として愛してくださることを示しています。

「わたしの目にはあなたは高価で尊い、わたしはあなたを愛している。」イザヤ書43章4節

神様は、言葉だけで私たちを愛している。と語っているのではありません。ご自身を犠牲にまでして、愛を実行してくださるお方なのです。

「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。 それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、 永遠のいのちを持つためである。」ヨハネの福音書3章16節。

このように、神様は神様のひとり子であるイエス様をこの世に遣わされ、十字架上にかかり死んでくださったのです。私たちを罪の苦しみから解放するために、イエス様を十字架にかけて下さいました。私たちを愛しているゆえに犠牲を払って下さった。と聖書は教えて下さっています。

神様の愛を受け入れることによって、あなたの心の中は神様の愛と恵みで満たされます。

神様の愛の贈り物を心に受け入れてみてはいかがでしょうか?

イザヤ書43章4節・ヨハネ3章16節

ページの先頭へ


千葉聖書バプテスト教会教会のご案内

牧師 石川安義先生のご紹介

協力牧師 故・望月次郎先生のご紹介

各種集会のご紹介

カルバリ

カルバリ

リンク

お問合せメールフォーム

交通機関のご案内 地図・案内

聖書を読んでみたい そんな方のために

聖書のことで 聞きたいことが

聖書のお話を 聞いてみたい

聖書のお話を 聞いてみたい

教会員ページ