千葉バイブルバプテスト教会(千葉市中央区)|2011年10月メッセージ

10月分のメッセージ
「成長させて下さる神様」


私が植えて、アポロが水を注ぎました。しかし、成長させたのは神です。
                                 1コリント3章6節    


 10月になると秋の果物が店先に並び、秋の味覚を楽しむ季節になったことに気付かされます。様々な旬の果物が山積みにされていますが、果物をここまでに育て上げるためには、多くの労苦があったことと思います。値がつく商品にするためには、それなりの管理と手間が当然かかるものです。しかし、よく考えると、人間の手で立派な果物に出来るわけではありません。ましてや、実りの量も計算することもできません。多くの収穫を得るためには、どうしても自然の力が必要なのです。たとえば、雨によって水分が与えられ成長します。また、太陽に照らされてその実は色づき、美味しい実を結ぶのです。つまり、人間のする事には限界があるということです。私たち人間は、お世話するだけの働きしかできず、成長させてくださるのは神様なのです。

 上記の聖書のお言葉は、人間の霊的成長(育つ)にたいして記した言葉です。人間が霊的成長(育つ)するためには、多くの人々の祈りと協力が必要です。しかし、その働きは、植える働きや水を与える働きであって、その人を成長さる主たる働きをするのは神様なのです。人間がどんなに優れていても、人を成長させ(育て)ることはできません。

 イエス様は山上の説教で、「心配したからといって、自分のいのちを少しでも延ばすことができますか」と言って、人間の力の及ばぬ点に目を向けさせています。しかし、神様は私たちの生活を支え、導き、祝福を与えて下さるお方なのです。神様が私たち一人一人を成長させてくださるお方であることを知って、神様の助けを求め生きていくことが人間として最善に生きる道なのです。

神様のみ手に導かれて歩む幸いを経験してみては如何でしょうか?


1コリント3章6節

ページの先頭へ


千葉聖書バプテスト教会教会のご案内

牧師 石川安義先生のご紹介

協力牧師 故・望月次郎先生のご紹介

各種集会のご紹介

カルバリ

カルバリ

リンク

お問合せメールフォーム

交通機関のご案内 地図・案内

聖書を読んでみたい そんな方のために

聖書のことで 聞きたいことが

聖書のお話を 聞いてみたい

聖書のお話を 聞いてみたい

教会員ページ