千葉バイブルバプテスト教会(千葉市中央区)|2012年02月メッセージ

2月分のメッセージ
「旬の食物」


 「生きていて動いているものはみな、あなたがたの食物である。
 緑の草と同じように、すべてのものをあなたがたに与えた。」
                     創世記9章3節

 上記の聖書の言葉は、ノアの洪水の後、ノアの家族が箱舟から出てきた時に神様から与えられた言葉です。

地上で生活するために、神様は人間に必要な食べ物を、その季節に従って備えて下さったことが分かります。神様が備えて下さったものは人間にとって最善なものです。こんにち、私たちは様々な食べ物を簡単に手に入れることが出来ます。その食品は外国産であったり、温室で育てられたものであったり、高原や温暖な地域でつくられた物が季節に関係なく店先に並びます。しかし、神様が人間に与えて下さった最も相応しい食べ物は、旬のものです。旬の食材は、安価で栄養価が高く、人間がその季節に必要としている栄養素をたっぷり含んでいると言われます。旬のものが最高なのに、店先には季節外れの物が豊富に並び、旬のものが何なのかが分からなくなりつつあります。旬のものには、野菜、果物だけでなく、魚や牛なども旬があると言うのです。人間は、神様が食べ物として備えて下さった様々ないのちをいただいて、生きていることを忘れてはなりません。

神様が人間に与えて下さった旬の食べ物を食し、神様の恵みに感謝しようではありませんか。



創世記9章3節

ページの先頭へ


千葉聖書バプテスト教会教会のご案内

牧師 石川安義先生のご紹介

協力牧師 故・望月次郎先生のご紹介

各種集会のご紹介

カルバリ

カルバリ

リンク

お問合せメールフォーム

交通機関のご案内 地図・案内

聖書を読んでみたい そんな方のために

聖書のことで 聞きたいことが

聖書のお話を 聞いてみたい

聖書のお話を 聞いてみたい

教会員ページ