千葉バイブルバプテスト教会(千葉市中央区)|2012年04月メッセージ

4月分のメッセージ
「イースター」


「わたしは、よみがえりです。いのちです。わたしを信じる者は、死んでも生きるのです。」

                                ヨハネ11章25節

 今年は4月8日がイースター(復活祭)です。
 イースターは毎年春に祝われる教会行事の一つで、この時期は草木が一斉に花を咲かせ、緑の新芽が目を吹き、新しいいのちの息吹を感じさせます。イースターがこの時期にあるのは、自然のいとなみと復活が何か関係があるような気さえします。

 イースターはイエス様が死よりよみがえった喜びの日で、クリスチャンは祝福の日として感謝の礼拝をささげます。上記の聖書のみ言葉のように、イエス様を信じる者は、罪から救われて永遠のいのちを受ける約束が与えられています。全人類の初穂としてイエス様が死よりよみがえり、死に勝利されました。同様に、イエス様を信じる者は、やがてイエスさまと同じように死から復活の恵みに与ることが出来る。と聖書に約束されています。

ですから、クリスチャンはキリストが復活されたイースターを、復活に与る約束を覚えて、喜びの礼拝を捧げるのです。人は死で終わるのではありません。死んだあと、神様の御前に、全ての人間が立たなければなりません。イエス様を信じた者の幸いは、死から復活するという約束が、神様の言葉によって保障されているからです。みなさんは復活の約束の恵みに与っていますか?

ぜひ、神様から与えられる喜びの復活をご自分のものにしてください。



ヨハネ11章25節

ページの先頭へ


千葉聖書バプテスト教会教会のご案内

牧師 石川安義先生のご紹介

協力牧師 故・望月次郎先生のご紹介

各種集会のご紹介

カルバリ

カルバリ

リンク

お問合せメールフォーム

交通機関のご案内 地図・案内

聖書を読んでみたい そんな方のために

聖書のことで 聞きたいことが

聖書のお話を 聞いてみたい

聖書のお話を 聞いてみたい

教会員ページ