千葉バイブルバプテスト教会(千葉市中央区)|2012年05月メッセージ

5月分のメッセージ
「こどもの日」


「あなたの父と母を敬え。」これは第一の戒めであり、約束を伴ったものです。
すなわち、「そうしたら、あなたはしあわせになり、地上で長生きする。」という約束です。

エペソ6章2~3節

 5月の第二日曜日は、毎年こどもの日になっています。
こどもが与えられていることは神様の祝福です。親は子を選ぶことは出来ませんし、子も親を選ぶことは出来ません。聖書は、子どもは自分の親を敬うことを教えています。親が子どもを愛することは当然のことですが、愛してくれたから、大切に育ててくれたから、お世話してくれたから、親として尊敬しなさい。と言っているのではありません。もちろん、親は子どもを大切に育てますが、親を尊敬しなさいと命じているのは、子どものただ一人の親を神様が与えて下さったので尊敬しなさい。と命じているのです。

 ところで、親という存在は、子どもがいくつになっても親は親、子どもは子どもです。
一方では子どもとして、親をいつまでも尊敬することは当然のことでしょう。

子どもの日を迎えるにあたって、もう一度、子どもとして親に対する姿勢を考え、改めて親に対する尊敬を表そうではありませんか。

「そうすれは幸せになり、長生きすることが出来る」と聖書は約束しています。
聖書の約束を実行する人々に神様の祝福が豊かに与えられますように祈ります。


エペソ6章2~3節

ページの先頭へ


千葉聖書バプテスト教会教会のご案内

牧師 石川安義先生のご紹介

協力牧師 故・望月次郎先生のご紹介

各種集会のご紹介

カルバリ

カルバリ

リンク

お問合せメールフォーム

交通機関のご案内 地図・案内

聖書を読んでみたい そんな方のために

聖書のことで 聞きたいことが

聖書のお話を 聞いてみたい

聖書のお話を 聞いてみたい

教会員ページ