千葉バイブルバプテスト教会(千葉市中央区)|2012年06月メッセージ

6月分のメッセージ
「神様の御業」


 梅雨の時期に咲く花の代表は、紫陽花です。

 最近、紫陽花の花の種類が多く店先に並ぶようになりましたが、紫陽花と言えば何と言っても花の色でしょう。同じ品種なのに、植えられた場所で色が違う不思議な花です。色の違いは、土壌が酸性だと青色が強く、中性とアルカリ性ですと赤色が強く出ると一般的に言われています。土壌の酸性やアルカリ性が微妙に違う事によって同じ色の花は一つとしてありません。神様の芸術的御業の一つです。

 神様が創造されたのは花だけではありません。人間も神様によって創造されました。
私たち人間はみな、同じ物質で出来ていますが、完全に同じ人間はおりません。顔や背丈という外見の違いだけでなく、考え方や感じ方など多くの部分で違うものです。そして、神様のみ前に一人ひとりがすべて掛け替えのない存在として生かされているのです。紫陽花の花の色が違っていても、その美しさは優劣をつけがたいように、私たち人間も、イエス様を信じて生きる時、それぞれが、キリストのかおりを放つものとして生きることが出来るのです。キリストと共に生活することが最善に生きる道と聖書は教えています。

 救い主であるイエス様を信じて生きる時、キリストのかおりを放つ者へと私たちは変えられるのです。

 あなたもキリストにある新しい生活を経験してみてはいかがでしょうか。

「だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。」2コリント5章17節

2コリント5章17節

ページの先頭へ


千葉聖書バプテスト教会教会のご案内

牧師 石川安義先生のご紹介

協力牧師 故・望月次郎先生のご紹介

各種集会のご紹介

カルバリ

カルバリ

リンク

お問合せメールフォーム

交通機関のご案内 地図・案内

聖書を読んでみたい そんな方のために

聖書のことで 聞きたいことが

聖書のお話を 聞いてみたい

聖書のお話を 聞いてみたい

教会員ページ