千葉バイブルバプテスト教会(千葉市中央区)|2012年08月メッセージ

8月分のメッセージ
「水不足」

 夏になると日照りが続き、水不足が各地で心配されます。

聖書の中にも雨が降らない記事が良く出てきます。干ばつで人間も動物も水を求め、野の草さえも枯れて、全てのものが苦しみの中に置かれます。聖書は、神様が雨を止めておられることを教えています。

私たちは、干ばつや水災害を自然現象としてとらえますが、聖書によると全てをご支配しておられる神様がこれらの事をなさっておられるのであって、偶然に起こっているわけではない。と教えています。

人間の力で、自然現象を変える事は出来ませんし、ましてや、干ばつを改善する手立てはありません。
神様が全ての事を成しておられるお方である事を覚え、神様に祈ることが最善に生きる道、と聖書は教えます。私たちの肉眼では見ることの出来ない神様を知ることは、人間にとって最大の知恵を得ることです。
全てを創造された神様の存在を知っている事は、豊かな恵みです。

 「異国のむなしい神々の中で、大雨を降らせる者がいるでしょうか。
  それとも、天が夕立を降らせるでしょうか。
  私たちの神、主よ。それはあなたではありませんか。」エレミヤ13:22

エレミヤ 13章22節

ページの先頭へ


千葉聖書バプテスト教会教会のご案内

牧師 石川安義先生のご紹介

協力牧師 故・望月次郎先生のご紹介

各種集会のご紹介

カルバリ

カルバリ

リンク

お問合せメールフォーム

交通機関のご案内 地図・案内

聖書を読んでみたい そんな方のために

聖書のことで 聞きたいことが

聖書のお話を 聞いてみたい

聖書のお話を 聞いてみたい

教会員ページ