千葉バイブルバプテスト教会(千葉市中央区)|2012年07月メッセージ

7月分のメッセージ
「野の花でさえ・・・」


 イエス様はゆりの花に目を向けさせて、「栄華を窮めたソロモンでさえこの花の一つのように着飾ってはいません。」と、神様が装う野の花の美しさを示しています。
ルカの福音書12章27節

 夏休みは家族で旅行やキャンプにと外出する機会が多くなり、多くのものを目にします。家では見る事の出来ない、野に咲く一輪の花に出会い、その美しさに疲れも忘れるでしょう。神様は、私たちの目の届かないところで咲く一輪の野の花さえも、美しく装って下さっています。と聖書は教えています。

神様は、野の花よりも私たちが大切な存在で、私たちのことを心配して下さっている。と語っています。だから、生活のことで心配したり、人間関係で失望したりすることなく、全てを支配し導いておられる神様を見上げて生活することを教えています。

一輪の美しい花を目にする時、神様の支えと導きが豊かにあることを信じて、主に全てを委ね、いま生かされている恵みを感謝して生活しようではありませんか。

神様のみ言葉の約束を信じて生きる方々の上に、豊かな祝福がありますようお祈り致します。

ルカの福音書 12章27節

ページの先頭へ


千葉聖書バプテスト教会教会のご案内

牧師 石川安義先生のご紹介

協力牧師 故・望月次郎先生のご紹介

各種集会のご紹介

カルバリ

カルバリ

リンク

お問合せメールフォーム

交通機関のご案内 地図・案内

聖書を読んでみたい そんな方のために

聖書のことで 聞きたいことが

聖書のお話を 聞いてみたい

聖書のお話を 聞いてみたい

教会員ページ