千葉バイブルバプテスト教会(千葉市中央区)|2012年09月メッセージ

9月分のメッセージ
「神様が創造された自然」


 「神はお造りになったすべてのものをご覧になった。
  見よ、それは非常によかった。」創世記1:31

 東日本大震災によって、福島の原子炉が水素爆発を起こし多くの放射能を大気中にまき散らし、多くの住民や様々な土地に考えられないほどの被害を与えました。この事件によって、これまで何にも考えなく電気を使用してきた人々も、原子力発電に注目するようになりました。電気の供給によって、私たちの生活は便利になり、今や電気なしの生活は考えられないほどです。しかし、放射能汚染を経験したたちは、生活の在り方を考えなければならない時に来ているのではないでしょうか?

 神様は、私たち人間に自然を備えて下さいました。神様が創造された自然を、人間の力で造りだすことは出来ません。神様によって創造されたすばらしい自然を破壊することは、どんな国家であっても赦されることではありません。

 平和に使用すると言っても、人間の手でコントロールできない核に手を出すことは、人間の高慢としか言いようがありません。危険と隣り合わせの原子力発電は、国家として目の前の利益しか考えない、神様を知らない、浅はかな考えとしか言いようがありません。

 神様が与えて下さった自然を大切にし、将来、子どもたちが安心して暮らすことが出来る自然環境を残すことが、今を生きる者のなすべき使命ではないでしょうか。



創世記 1章31節

ページの先頭へ


千葉聖書バプテスト教会教会のご案内

牧師 石川安義先生のご紹介

協力牧師 故・望月次郎先生のご紹介

各種集会のご紹介

カルバリ

カルバリ

リンク

お問合せメールフォーム

交通機関のご案内 地図・案内

聖書を読んでみたい そんな方のために

聖書のことで 聞きたいことが

聖書のお話を 聞いてみたい

聖書のお話を 聞いてみたい

教会員ページ