千葉バイブルバプテスト教会(千葉市中央区)|2012年12月メッセージ

12月分のメッセージ


救い主誕生

「マリヤは男の子を産みます。その名をイエスとつけなさい。
この方こそ、ご自分の民をその罪から救ってくださる方です。」 マタイ 1章21節

 主の使いがヨセフに語られた言葉の一節です。乙女マリヤを通してお生まれになる男の子が救い主であり、名前をイエスとつけなさい。と命じられました。マリヤを通してお生まれになるお方は、人間の罪を贖う(買い戻す)目的を持ってこの世に生まれることが聖書に記されています。イエス様だけが全人類の罪を救うために生まれたのです。

「聖霊によって身ごもったことがわかった。」マタイ1:18。
イエス様は神の子として、罪なき存在として生まれたのです。私たちには不思議な事ですが、神様は全人類を愛し罪の束縛から救うために、ひとり子イエスをマリヤから誕生させて下さいました。

 クリスマスとは、救い主の誕生のことで、救い主であるイエス様を礼拝することが本当のクリスマスの意味です。羊飼いや博士たちが幼子イエスを礼拝したように、教会でイエス様を礼拝する真のクリスマスをお迎えしようではありませんか。


マタイ 1章21節

ページの先頭へ


千葉聖書バプテスト教会教会のご案内

牧師 石川安義先生のご紹介

協力牧師 故・望月次郎先生のご紹介

各種集会のご紹介

カルバリ

カルバリ

リンク

お問合せメールフォーム

交通機関のご案内 地図・案内

聖書を読んでみたい そんな方のために

聖書のことで 聞きたいことが

聖書のお話を 聞いてみたい

聖書のお話を 聞いてみたい

教会員ページ